· 

ジーナ浜松 15 裏側矯正失敗の顎関節症から復活

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へにほんブログ村 病気ブログ 顎関節症・顎変形症へ

歯列矯正失敗の顎関節症から復活した

カーリー大阪の再矯正治療を2分で

理解できるYouTube↓

失敗した歯列矯正から復活するポイント

失敗した矯正の方々に見られるのは

1. お口の中が不潔

2. 虫歯の進行

3. 歯周病の進行

4. 神経の治療の失敗による悪化

5. 噛み合わせの異常

の5点です。

再矯正で治せる可能性があるのは

5. 噛み合わせの異常

のみなので、賢明な人であれば

再矯正だけをしても

歯に関する問題は

発生し続けるけ

一生、歯では悩むため、

復活は絶対にない

ということはわかるでしょう。

ここでは、ジーナ浜松のように

完璧な修復治療を終えた人が

最後に、噛み合わせを改善し

復活してゆく

歯科矯正について解説します↓。

March 28, 2009

ジーナ浜松 歯列矯正経過

ジーナ浜松をまだ知らない人のために、

ちょっと復習です↓。

02/06/09 初診時の様子↑

下の犬歯の歯茎の退縮が目を引きます↑。

歯列矯正失敗20年の

清荒神のふくちゃんの

歯茎にも見られる、

いい加減な治療をされると、

起こる歯茎の退縮です。

G.V. BLACK DENTAL OFFICEでは、

まず

アメリカ歯科標準治療の

トリロジーである

虫歯フリー

歯周病フリー

顎関節症フリー

(日本の場合は「根尖病巣フリー」

が追加されます。)

をクリアする

ことから始めます

から、

日本のハイシャさんの

付けたブラケットを取り、

アメリカ歯科標準治療の修復治療を

1ヶ月行いました↓。

02/26/09 修復治療終了時の様子↑

これで、アメリカ歯科標準治療の

トリロジーである

虫歯フリー

歯周病フリー

顎関節症フリー

の状態になったので、

いよいよ本丸の歯列矯正を開始して、

6ヶ月が経過しました。

Bracket Bondingから21回調整をしたら、

こんな感じになりました↓

08/29/09 歯列矯正治療21回目の様子↑

抜歯することでできたスペースは、

上のちょっとをのぞき、

ほぼなくなりました。

Bracket Bondingから22回調整をしたら、

こんな感じになりました↓

08/29/09 歯列矯正治療21回目の様子↑

抜歯することでできたスペースは、

上のちょっとをのぞき、

ほぼなくなりました。

Bracket Bondingから22回調整をしたら、

こんな感じになりました↓

09/06/09 歯列矯正治療22回目の様子↑

最終調整である

奥歯の咬合を完成させる

ムーブメントを開始しました。

Bracket Bondingから23回調整をしたら、

こんな感じになりました↓

09/12/09 歯列矯正治療23回目の様子↑

引き続き、最終調整である奥歯の咬合を

完成させるムーブメントを継続しました。

Bracket Bondingから24回調整をしたら、

こんな感じになりました↓

09/19/09 歯列矯正治療24回目の様子↑

引き続き、最終調整である奥歯の咬合を

完成させるムーブメントです。

と、順調に来ていたジーナ浜松の

歯列矯正でしたが、

ここで問題が発生しました。

先週IOEを右側に強い力をかける

仕掛けをしたのですが、

ラスト!ということで

ジーナ浜松ががんばりすぎて、

動きすぎてしまった!のです。

従って、前回は体制を立て直すことをしなければ

ならなくなってしまいました。

Bracket Bondingから25回調整をしたら、

こんな感じになりました↓

09/26/09 歯列矯正治療25回目の様子↑

先週からはじめた体制の立て直しは順調で、

最短でもとのコースに戻れそうです。

Bracket Bondingから26回調整をしたら、

こんな感じになりました↓

10/04/09 歯列矯正治療26回目の様子↑

ようやくゴールが見えてきました。

Bracket Bondingから27回調整をしたら、

こんな感じになりました↓

10/10/09 歯列矯正治療27回目の様子↑

前回の調整で、見通しがたったので、

ジーナ浜松のスケジュールと調整し、

11月7日にBracket Offとなりました。

Bracket Bondingから28回調整をしたら、

こんな感じになりました↓

10/18/09 歯列矯正治療28回目の様子↑

今日はキンモクセイが綺麗だったので、

今回はそのイメージです。

Bracket Bondingから29回調整をしたら、

こんな感じになりました↓

10/24/09 歯列矯正治療29回目の様子↑

もうゴールは間近です。

Bracket Bondingから30回調整をしたら、

こんな感じになりました↓

10/31/09 歯列矯正治療30回目の様子↑

これでブラケットで動かす歯列矯正の調整は

終了しました。

次回はBracket Offとなります。

ここで注目すべきはジーナ浜松の顔に

大きな変化が起こっていることす。

その前に、

初診時の様子をもう一度見てみます↓。

02/06/09 初診時の様子↑

 

初診時の様子と今日の様子を比較すると、

 

初診時には

 

歯が横にだらしなく

 

広がっていたのに、

 

今日は

 

コンパクトになっている!

 

ことがわかりますか?

 

その結果、ジーナ浜松の顔は、

 

小顔にになって、

 

すっきりして、

 

ユンアみたいになってきた

 

と浜松では評判になっているのだそうです。

 

アメリカ歯科標準治療の

 

歯列矯正治療では、

 

見かけが良くなるのはあくまで、

 

副産物であり、

 

最も重要なのは、

 

理想の咬合を確立する

 

ということで、そのためには、

 

理想的な奥歯の咬合を

 

完成させなければならず、

 

奥歯の咬合の完成をさせるために、

 

ブラケットオフの日に、

 

歯をガンガン削る

 

日本のハイシャさんがいる

 

日本ですが、

 

そんなことするから

 

顎関節症になるんやで!

 

と清荒神のふくちゃんが

 

言わなくても、

 

自分の経験からわかっている

 

ジーナ浜松の、

 

咬合の完成は削らずに、

 

歯列矯正が神様から

 

許されている力を

 

使うだけで、

 

きっちり完成する

 

そんな

 

アメリカ歯科標準治療

 

によるものです。

 

ということでは来週は待望のBOです!

参考資料

00. 歯列矯正で騙されないQ&A

01. 歯列矯正の名医

02. 歯列矯正開始の合図

03. 歯列矯正のデメリット

04. 裏側矯正のデメリット

04. 歯列矯正の適齢期

05. 裏側からの矯正のデメリット

06. 成人矯正の目的

07. 歯列矯正失敗例・歯が抜ける

08. 抜歯 or 非抜歯矯正

09. 正中線の迷信

[343] 矯正治療 30回目 投稿者:ジーナ

投稿日:2009年11月 1日(日)21時15分1秒 返信

昨日は矯正治療でした。

黄色のパワーチェーンが、#3~#6、

#12~#15、裏側に#2~#5、

#12~#15までかかりました。

顎間ゴムは、#3と右下のフック、

#14と左下のフックにかけ、

計2本かかりました。

来週はいよいよBOです。

たまたま大丸東京で化粧品のイベントがあり、

BOの日にメーカーのトップレベルの

アーティストさんにメイクして

もらえることにもなりました。

来週が、とても楽しみです。

山崎先生、スタッフの皆様

ありがとうございました。

来週もよろしくお願いします。