· 

カーリー大阪 05 歯列矯正失敗の顎関節症から復活

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へにほんブログ村 病気ブログ 顎関節症・顎変形症へ

歯列矯正失敗の顎関節症から復活した

カーリー大阪の再矯正治療を2分で

理解できるYouTube↓

May 29, 2013

カーリー大阪 #18 RCT 1

カーリー大阪は近医で

治療を受けてから痛くて

たまらなくなり、それ以降

慢性的なうずきのある

#18 RCTの開始です。

治療開始前に必ず行うのはPA(periapical)と

呼ばれるレントゲンの撮影です↓。

日本の歯医者さんはデンタルと呼ぶようです。

このPAを確認した上で

修復治療ですからラバーダムは必須になります。

2時間の治療を終えて

チェックのためにまたPAを撮ります。

根尖病巣,前歯のレントゲン,歯の神経の治療,痛い歯,画像

根尖病巣はあるのに

まだ捉え切れていないのがわかります。

放射線を病的なまでに

気にするプロ市民の方々がいますが

1日に数回程度の撮影なら

PAの放射線量は健康には問題ない

ので心配はいりません。

参考までに解説すると、

RCT(Root Canal Treatment)は

直訳すると「根の中の空洞の治療」

ということになり

アメリカ人が「ルートカナル」

と呼ぶ神経の治療のことです。

アメリカ国内の統計では

90%以上の成功率であり

G.V. BLACK DENTAL OFFICEでは

過去19年で100%の成功率

の治療方法なのですが

日本では「50%くらいかな」

と国立大学の教授がボソッと

本音をもらす治療になっています。

神経を取ったのに痛い!

とか

メタボンをした歯茎から

膿が出てくることがある

とか

神経を取った歯の問題は

本来ならば無くても良いことなので

神経を取る正しい治療方法を

知りたい人は

カーリー大阪の神経の治療の

解説が始まる前に

良く読んでおいてください↓。

参考1:神経の治療・RCT

RCT治療 投稿者:カ-リ-

投稿日:2013年 5月29日(水)22時23分14秒

山崎先生、事務長様、本日もお世話になりました。

今日は#18RCTでした。

テンポラリ-を取る段階で麻酔を

して頂いたのにもかかわらず

我慢出来ない痛みでしたが、

3つある神経のうち2つが死んでいて1つは

残っていたそうです。

しかし腐って炎症をおこしていて

歯根膜もそのまわりも炎症が広がって

麻酔が効かなくなっていたので

神経に直接麻酔を打って頂きました。

そのような事は先生が開業されて2例目

と聞き自分の歯の状態の悪さを

改めて思い知らされました。

そして今までずっと痛みがあったのにも納得でした。

治療が終わってPAの写真で

薬が中の奥の方までキレイに入っているのを

見せて頂き

今まで絶対にしてしてもらう事の

出来ないレベルの高い治療をして

頂けたのだととても嬉しくなりました。

先生、今日もまた大変な治療で

ご迷惑をおかけしてしまい

申し訳ありませんでした。

そして時間をかけてとても

丁寧な治療を本当にありがとうございました。

明日に備えて今日は休んで、

体調を整えて心して望みたいと思います。

先生、明日の治療も

どうかよろしくお願いいたします。

事務長様、本日もお気づかい頂きまして

ありがとうございました。

とても美味しく頂きました。

ご馳走様でした。

明日もお世話になりますがどうか

よろしくお願いいたします。