· 

アンジェラ荻窪 12 重度の歯周病からの復活

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へにほんブログ村 病気ブログ 顎関節症・顎変形症へ

YouTube・40代女性 重度の歯周病から復活した歯列矯正の全容↓

October 14, 2012

アンジェラ荻窪
#28-29-30-31 Bridge Del
Bracket Off

アンジェラ荻窪は

28-29-30-31 Bridge Delでした。

修復治療ですから

ラバーダムは必須になります↓。

根尖病巣,前歯のレントゲン,歯の神経の治療,痛い歯,画像

Prepです↓。

#28は見えやすい歯ですから

見える部分のエナメルを残し

審美性を高めつつ

必要最小限の歯の掘削量で仕上げています。

歯にやさしい治療です。

ゴールドブリッジをDelした様子です↓。

これでBO前の全ての補綴が終わったので

Bracket Offとなりました。

今年の6月1日の開始から

4カ月で終わりました。

当初は6ヶ月程度の予測でした。

最大の勝因は、アンジェラ荻窪が

G.V. BLACK DENTAL OFFICEの

指示したとおりの管理が出来た

ということです。

04/18/12 初診時の様子↑

06/01/12 BB直後の様子↑

10/14/12 ブラケットオフ直後の様子↑

アンジェラ荻窪は

正しい歯科治療というものを

生まれてから一度も受けていなかったので

初診時に現れた

アンジェラ荻窪の歯は

非常に悪い状態で

G.V. BLACK DENTAL OFFICEに

たどり着かなかったら、

歯周病が悪化し

数年で総入れ歯に

なったかもしれないような

状態だったのです。

歯周病と言うのは

巷で言われているような

歯周病菌と食べ物だけで

進行するのではなく

歯と骨にかかる力である

食いしばりや

歯ぎしりによって

加速されるもの

なのでアンジェラ荻窪の場合は

もうすでに

傾いてしまった歯を立て直し

正しい位置に並べ替える

ということをしなければ

復活はあり得ませんでした。

また

アンジェラ荻窪のように

すでに歯周病が悪化し

噛み合わせの位置が

おかしくなってしまった人に

行う歯列矯正治療は、

正しい咬合と、

正しい顎の位置を

最速の歯列矯正で確立する

ことが要求されます。

ここで

最速の歯列矯正というのは

理想的には6カ月以内、

遅くとも1年以内には

Bracket Offする歯列矯正

を指しています。

アンジェラ荻窪の場合は

理想的な咬合に要するまで

4カ月でしたが、

これはアンジェラ荻窪の

自己努力の賜物です。

アンジェラ荻窪が指示されたことを

100%行ったからこそ、

この結果があり、

アンジェラ荻窪の人生はこれから

どんどん開けて行きます。

もう目に見えない不安が、

自分のしたいことを

邪魔することはありません。

アンジェラ荻窪は元気になったので、

元気になった人には

明るい人生が待っているのです。

とはいえ、機能正常を確立するまでには

DPで行う歯列矯正が重要となるため、

まだまだ、日々の管理は続きます。

本日の栃木は晴れでした 投稿者:アンジェラ荻窪

投稿日:2012年10月20日(土)20時04分16秒

こんばんは、最近またまた週末は、

栃木の実家に来ていることが多くなりました。

最近は、朝も暗いせいか、

なかなか早起きもできず、

全然掲示板を見ていませんでした。

季節的なのか、ストレスなのか、

睡眠時間が長くなってきました。

冬眠する動物の気持ちも

わかってきそうです(笑)

そうなんです、先週、BOでした。

みなさんからの、温かいコメント、

なんだか、ちょっと恥ずかしいですが、

うれしいです。

で、なにも歯についていない今週は、

なんだか心もとない感じで、

動いてしまう感じがして、

歯に負担をかけないように

気をつけていました。

塩水うがいも、

回数を多くやるように

心掛けていましたが、

仕事していると、

1時間はあっという間にすぎてしまい、

思い出しては、

トイレに向かってうがいしていました。

日曜日の治療はマービン君とも、

沢山遊べて、天気も良く、

楽しかったです。

いつもいつも、山崎先生、事務長さま、

ありがとうございます。

明日伺います。

よろしくお願いいたします。