皐月大賞受賞


May 29, 2003  

 

皐月大賞授賞  

 

私が皐月を育て始めたのは  今から30年以上前の  小学校5年生の時です。  

 

きっかけは新紀元という  品種を園芸店で見て、  その美しさに心を打たれ  買い求めたのが始まりです。  

 

3年生の苗木で高さは20cm、  値段は800円でこの写真↓と同じ  覆輪と呼ばれる種類の花が  一輪だけ咲いていました。

品種:新紀元(覆輪花、他の花芸もあり)↑

 

それから30年の時を経て、  今朝から  G.V. BLACK DENTAL OFFICEの  エレベーターホールには  日本でもトップを争う  新紀元の大鉢が  全ての花芸を示して  三分咲きの状態で置かれています。  

 

これは2年前に  大和ジムとある皐月園に  行ったとき買い求めた樹です。  

 

G.V. BLACK DENTAL OFFICEで  行う園芸療法は、  扱う素材に於いて  一流であることを  証明するために  置いてあるわけです。  

 

そして6月1日から始まる  上野さつきフェスティバルでは  さつき盆栽部門の最高賞は  皐月大賞なのですが、  私もエントリーしています。  

 

皐月大賞は日本の  皐月盆栽愛好家10万人が  夢に見る頂点であり、  何十年も皐月を育てて来た人が、  死ぬ前に一度でいいから  自分の持っている  全てをつぎ込んで  この賞を取たいと  心に決めて挑戦する賞なのです。  

 

壮烈で、  かつ高度な戦いの場なのです。  

 

美術の大会などに  よくあるような  裏金を出したから  取れると言うような、  ケチな賞とは違うのです。  

 

従って、  戦いに参加してくるのは  全国でも名前の知れた愛好家で  年齢も60代以上です。  

 

そんな戦いの場所に  40代半ばで私が参加するのは、  G.V. BLACK DENTAL OFFICE  の行う園芸療法の  究極の昇華点は  日本の皐月盆栽の頂点  であることを  G.V. BLACK DENTAL OFFICE  の人々に  目に見える形で示すためです。

 

 G.V. BLACK DENTAL OFFICE  で習ったことを  繰り返していれば、  日本一になれる、  ということを教えるためです。  

 

結果は、  言わなくてもわかっていますが、  私が日本一になると言うとき、  その言葉には  偽りがないということだけを、  トーマス上田のような  人の言葉を疑って生きる  ことに生涯をかけているような  人間でも覚えておくように。  

 

ちなみに私が出品するのは  「千代の光」という品種で  「麝香間伺候  (じゃこうのましこう)」  という銘  を私がつけた樹です。  

 

樹齢は200年くらいで  鉢に入って30年くらいです。

私の管理下になって  3年が過ぎました。  

 

これはどんな樹が出てきても  ぶっちぎりの一位に  なるように育てました。  

 

ぶっちぎりの一位に  なるための手入れは  どのようにすればよいのか?  という質問には  G.V. BLACK DENTAL OFFICE  の人々ならみんな  答えることができます。  

 

それは自分が受けた治療の事を  考えれば良いだけ  のことだからです。  

 

あのくらい集中して  治療すれば歯もよくなり、  あのくらい集中して  手入れすれば  盆栽も良くなる、  ということを  思い出して  想像すれば良いのです。  

 

G.V. BLACK DENTAL OFFICE  で行っている治療は  世界の一流であることは、  もう何度も言いましたから、  詳しいことは  ここでは言いません。  

 

*****

 

この日記を書いた二日後、  麝香間伺候は  皐月大賞を  ぶっちぎりで取りました。

審査結果は  審査員24名中24名が1位  に投票しました。

 

 満票での受賞は過去に  例がないそうです。  

 

05/23/03 Norman Yamazaki, DDS.

 

日本唯一の会員制歯科医院

医療法人社団神農会

G.V.BLACK DENTAL OFFICE

岐阜県 高山市 山口町 1392-1

TEL/FAX : 0577-62-9434

E-mail: info@gvbdo.com