最新の顎関節症治療・質疑応答


以下の質疑応答はG.V.BLACK DENTAL OFFICEで行われているアメリカ歯科標準治療を行った時の結果であり、一般の日本の歯科治療とは異なっていることをご理解ください。

Q1. 寝たきりになるような顎関節症でも歯科治療で治るのですか? 

Ans. 歯が原因の顎関節症であればアメリカ歯科標準治療で治ります。ただし、日本の一般的な保険の歯科治療では無理です。

Q2. 学校の検診で顎関節症だと診断されましたが自覚症状はありません。どうしたらよいのでしょうか?

Ans. 小・中学生の場合は何もしないで様子見。診断書の提出を求められたら大学病院に行き、経過観察中であることを書いてもらう。

Q3. 顎関節症は整体で治るのですか? 

Ans. 治りません。整体は対処療法なので完治はしませんが症状を和らげることは可能です。ただ症状が急速に進む場合は止めることはできないので悪化します。

Q4. 顎関節症はマウスピースだけで治るのですか?

Ans. 治りません。特に硬い材料のマウスピースは悪化させるだけです。

Q5. 顎関節症は補綴による咬合挙上で治るのですか?

Ans. 治りません。咬合挙上をされて治った症例を見たことがありません。悪化するだけです。

Q6. 顎関節症は投薬治療で治るのですか?

Ans. 治りません。不定愁訴は緩和されるかもしれませんが、体は間違いなく悪くなります。