最新の総入れ歯・質疑応答


以下の質疑応答はG.V.BLACK DENTAL OFFICEで行われているアメリカ歯科標準治療を行った時の結果であり、一般の日本の歯科治療とは異なっていることをご理解ください。

Q1. 良い総入れ歯とはどのようなものですか? 

Ans. トウモロコシを芯についたまま食べられる総入れ歯です。

Q2. 総入れ歯が合わないのでインプラントにするのはどうでしょうか?

Ans. ダメです。リスクが大きすぎます。アメリカ歯科標準治療であればトウモロコシを芯についたまま食べられる総入れ歯ができます。

Q3. GVBDOで総入れ歯を作ると治療費はいくらになりますか?

150万円(税抜き)です。日本には500万円以上の総入れ歯を作る人が沢山います。

Q4. GVBDOで総入れ歯を作ると治療回数は何回になりますか?

Ans. 2週間以内に6回で完成します。その後は6ヶ月に一度の定期検診です。

Q5. 総入れ歯は笑うと取れたりしませんか?

Ans. 悪い総入れ歯はそうなります。アメリカ歯科標準治療の総入れ歯は自分が外したい時以外は取れません。

Q6. 総入れ歯は年寄り臭くてインプラントは若々しい感じではないですか?

Ans. いいえ。総入れ歯の最大の利点は管理が簡単で、治療後の問題はほぼゼロだということです。インプラントは治療した日から管理が大変で問題続出になります。

Q7. インプラントを取りたくなった時はどこに行けば良いのでしょうか?

Ans. いいえ。総入れ歯の最大の利点は管理が簡単で、治療後の問題はほぼゼロだということです。インプラントは治療した日から管理が大変で問題続出になります。

Q8. インプラントが自然に取れた場合は総入れ歯にするしかないのですか?

Ans. 総入れ歯にするしか方法はないのですが、歯槽骨が凸凹になっていたりするので治療条件が悪く、良い総入れ歯を作るのは難しいかもしれません。

 

日本唯一の会員制歯科医院

医療法人社団神農会

G.V.BLACK DENTAL OFFICE

岐阜県 高山市 山口町 1392-1

TEL/FAX : 0577-62-9434

E-mail: info@gvbdo.com