· 

ジーナ浜松 09 裏側矯正失敗の顎関節症から復活

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へにほんブログ村 病気ブログ 顎関節症・顎変形症へ

歯列矯正失敗の顎関節症から復活した

カーリー大阪の再矯正治療を2分で

理解できるYouTube↓

失敗した歯列矯正から復活するポイント

失敗した矯正の方々に見られるのは

1. お口の中が不潔

2. 虫歯の進行

3. 歯周病の進行

4. 神経の治療の失敗による悪化

5. 噛み合わせの異常

の5点です。

これらを治さない限り

復活はありえないことを

覚えておきましょう。

それでは、

1度治した虫歯は

2度と虫歯にならない

アメリカ歯科標準治療の

虫歯治療の最終段階になる

ゴールドクラウンの解説です↓。

March 01, 2009

ジーナ浜松 #19 TIFF Del

今日の一番はジーナ浜松でした。

#19 TIFF Delです。

前回、Prepをしたわけですがその時に、

ジーナ浜松の宿痾ともいえる

日本のハイシャさんによる歯列矯正治療の

好い加減な一面がまた発見されました。

杜撰なバンド装着と

管理の不十分なことによる

見えないところで

大爆発している虫歯の存在

です。

前回のPrepの様子を振り返ります。

当然ラバーダムをします。

Prep直前の#19の様子です↓。

Prepの工程は歯を削るため、

多少の虫歯なら削って無くなるので、

虫歯があったとしても、

問題にならない場合が多いのです。

しかし、今回は違いました↓。

根尖病巣,前歯のレントゲン,歯の神経の治療,痛い歯,画像,完治

日本のハイシャさんが付けたバンドによって

発生した虫歯の大爆発は想像を遙かに超しており、

しかもそれは歯の見えにくい部分にあって、

かつ歯茎の中深くまで進行していたからです。

この虫歯が日本のハイシャさんが

付けたバンドによって発生した証明は

このジーナ浜松の初診時の様子から明らかです↓。

虫歯の発生した部分(↑)にループ状のワイヤーが

歯茎に食い込んでいます。

この様な虫歯を治療するためには、

電気メスを使用して、歯茎の中深くまで

広がっている虫歯を除去しつつ、

Prepを行うわけですから、

治療時間は2時間程度になりました↓。

虫歯を除去した部分には

虫歯が拡大しないような処置を行いました。

そして出来上がったPrepはこんな感じです↓。

クラウンが何年もつか?という問いに対しての

第一番の答えは、

Evidence Based Medicine (EBM)の見地からも、

マージンがどのくらい

綺麗にハッキリ見えているか

ということになることは、

もうすでに言いました。

ジーナ浜松の#19のマージンは、

日本のハイシャさんの

歯列矯正で虫歯が出来たため、

歯の内側の歯肉縁下はるか深くに

マージンを設定しなければならなくなり、

形態が通常のPrepとは違っていますが、

ほぼ同じ幅で連続して

歯の周りを1周しています。

このようなマージンであれば、

ゴールドクラウンと歯の接する部分が

完全に隙間無く接することができ、

なおかつゴールドも

十分な厚さが確保できるので、

通常の咬合圧に対する構造的な問題も

クリアされるため、

クラウンは材質的な

問題さえ起こらなければ、

人が一生生きるくらいの

短い何十年程度の時間であればもつのが

当たり前だということも、

もう言いました。

そして今日です。

 

Prepです↓。

電気メスで切った歯茎が治りつつあるます↑。

TIFFのクラウンDel直後の様子です↓。

キラキラ光って、

自分のお口の中を見るのが

楽しくなるような

美しいクラウンです。

気になる#20-22のスペースは、

日本のハイシャさんで5年間かかっても

埋まらなかったのですが、

G.V. BLACK DENTAL OFFICEでは

4ヶ月もあれば埋まります。

ここで注目は#19のAmalgamであって、

このようなAmalgamを見ると

世界の一流のDentistは、

このTIFFのクラウンの精度の高さを

知ることになるのです。

なぜなら、

TIFFに負けないくらい輝く

Amalgamの治療を

行えるということで、

山崎先生は

高度な修復治療技術を

持っていることがわかる

からです。

ジーナ浜松は技術に

生きる人ではありませんが、

その程度の常識は

覚えておくようにしましょう。

正面から見た様子です↓。

歯列矯正終了,11年後,ホワイトニング終了

ジーナ浜松の治療もだいぶ進んで、

修復治療も残すところあとわずかです。

修復治療12回目 投稿者:ジーナ

投稿日:2009年 3月 1日(日)23時18分36秒 返信

今日は#19のDELをしていただきました。

当初#18もクラウンに

なるはずだったのですが、

アマルガムだけで済みました。

歯磨きの時にフロスも通るし、

右で噛んでも痛くないし、

だんだん快適になってきました。

先生が色々とアドバイスしてくださり、

半年後の自分を想像しています。

正治療はつらいこともあると思いますが、

とても楽しみになってきました。

来週で虫歯治療は終了の予定です。

次回もよろしくお願いいたします。