· 

カーリー大阪 03 歯列矯正失敗の顎関節症から復活

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へにほんブログ村 病気ブログ 顎関節症・顎変形症へ

歯列矯正失敗の顎関節症から復活した

カーリー大阪の再矯正治療を2分で

理解できるYouTube↓

May 25, 2013

カーリー大阪 #12.13.14.15 Amalgam

カーリー大阪は#2,3,4 Amalgamでした。

修復治療ですからラバーダムは必須になります。

再矯正が一刻も早く必要なカーリー大阪ですが

 

その前にしておかなければ

 

ならない治療というものが存在します。

 

一般の素人にさえ

 

土台の好い加減な家は

 

地震がきたらすぐに壊れる

 

ことがわかるように

 

虫歯治療や

 

神経の治療という

 

歯科治療では

 

土台になる部分が

 

好い加減だと

 

歯列矯正をしても

 

いずれ破綻する

 

ことくらいは

 

わかっていなければなりません。

 

カーリー大阪も

 

歯列矯正を始める前から

 

痛い歯があったり

 

フロスが通らないような

 

レジンをされていたり

 

という自覚症状があったのですから

 

歯列矯正をすでに1年以上やっていた今は

歯の荒廃が進んでいるのは自明なのです。

本日の修復治療予定部位です↓。

#12,14,15にはお気楽レジン

#13には絵に描いたような

スライスカットの銀歯が入っています。

除去した時点での様子です↓。

根尖病巣,前歯のレントゲン,歯の神経の治療,痛い歯,画像

虫歯だけが削れるドリルで削ると

虫歯は白い粉になって吹き飛びます↓。

その後1時間あまりをかけて

アマルガムを充填できる形に仕上げました↓。

この形態は山崎先生が勝手に決めたのではなく

アメリカ歯科標準治療の分野では

100年以上の歴史の中で

最も長持ちし、かつ美しい

という形と仕掛けが決められているので

カーリー大阪の今日の治療に要した技は

多くの歯科のジャイアントたちが

決めたルールに従って

山崎先生が反復しただけのことですから

カーリー大阪の今日の修復物は

虫歯フリーのまま

何十年も問題なく機能する

ということが過去100年のエビデンスから

わかるのです。

治療2日目 投稿者:カ-リ-

投稿日:2013年 5月25日(土)22時10分54秒

山崎先生、事務長様、本日もお世話になりました。

先生にはつまらない希望にも快く応えて頂き

ありがとうございました。

また「口が大分スムーズに開くようになった」

と言って頂き

とても嬉しく思いました。

今日は#12、#13、#14、#15を

アマルガムにして頂きました。

#13、#14がまたも酷かったそうで、

それらを何度も何度も

削って頂きとても丁寧に治療して頂きました。

本当に感謝しております。

ありがとうございました。

治療中に先生の「よし!」

を聞くととても安心します。

事務長様、本日もご馳走様でした。

とても美味しく頂きました。

サンドイッチは柔らかいので

小さくちぎって食べれる事が発見出来ました!

ありがとうございました。

また帰りも送って頂いて

本当にありがとうございました。

山崎先生、事務長様、

明日もまたよろしくお願いいたします。