· 

カーリー大阪 09 歯列矯正失敗の顎関節症から復活

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へにほんブログ村 病気ブログ 顎関節症・顎変形症へ

歯列矯正失敗の顎関節症から復活した

カーリー大阪の再矯正治療を2分で

理解できるYouTube↓

June 02, 2013

カーリー大阪 #30 RCT 1

カーリー大阪は近医で

何度も虫歯の治療をされ、神経を抜かれ

最終的にメタボンをされた

#30 RCTの開始です。

まずPAを確認です。

#30のコアは1本太い足を出して

歯の中に突き刺さっているのがわかります。

治療の第一ステップとして

にこのポスト&コアを

除去することから始めます。

修復治療ですからラバーダムは必須になります。

治療前の様子です↓。

まずメタボンを削り取ります↓。

パラジウム合金のコアが出てきました。

口腔内で腐食する体のためには

劣悪な金属です。

次にコアを除去し

最後にポストも除去ました↓。

コアの最先端は↑のように尖っています。

PAで観察した通りのシェイプです。

世界で一流のデンティストというのは

無事にコアを除去した証のために

先端1mmを削り取らずにわざとのこして

ピンセットで取り出して確認します。

ポスト&コアを除去すると

歯の中は虫歯の大爆発でした↓。

この後、1時間半ほどかけて

歯の中を綺麗にしましたが、

根尖はヒ素系の薬品で神経を殺したため

石灰化しており

今日は病巣にたどり着けませんでした。

PAを撮影して確認します↓。

全く歯が立っていません。

PAを見てなんだかぼやけてるなあ

と思った人は正解です。

ぼけるのはカーリー大阪が

撮影するときに微妙に震えているからです。

人間は恐怖心があると

震えるので

カーリー大阪はRCTが怖いんだな

今までの神経の治療が変だったんだな

ということがわかります。

参考1:神経の治療・RCT

#30RCT治療 投稿者:カ-リ-

投稿日:2013年 6月 2日(日)16時55分36秒

山崎先生、事務長様、本日も

お世話になりありがとうございました。

今日から#30のRCT治療でした。

今日はクラウンを外してコアを

取り除いて下さいました。

付いていたのはレジンセメントのコアで

虫歯を予防する効果もなく

強力なので取れないらしく、

歯がひびがはいったりしても

なかなか本人は気がつかないそうです。

怖いです。

先生に

「もっとめちゃくちゃやられてるかと

思ったけどそこまでひどい状態ではなかった」

と言って頂きかなりほっといたしました。

先生今日も丁寧に治療して頂き

本当にありがとうございました。

来週からの治療もどうかよろしくお願いいたします。

事務長様、今日もいろいろ

ご馳走になりましてありがとうございました。

そしてまた送って頂き申し訳ありませんでした。

カフェですが明日行ってみようかと考えています。

今日はアンドレアさんファミリーと

Fuzzyさんとご一緒させて頂きました。

Fuzzyさんのお顔がとても

小さくてびっくりしてしまいました。

水曜日からまたよろしくお願いします。