· 

Kimberly葛飾 05 歯列矯正失敗の顎関節症からの復活

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へにほんブログ村 病気ブログ 顎関節症・顎変形症へ

November 30, 2008

Kimberly 葛飾

30代女性 茶色の前歯と再矯正
#8,9,10 GI

Kimberly 葛飾は#8,9,10 GIでした。

修復治療ですから

ラバーダムは必須になります↓。

根尖病巣,前歯のレントゲン,歯の神経の治療,痛い歯,画像

正面から見た様子です↓。

根尖病巣,前歯のレントゲン,歯の神経の治療,痛い歯,画像,完治

前歯の先端がボロボロになっています。

噛み合わせが狂っている象徴です。

裏側から見た様子です↓。

歯列矯正終了,11年後,ホワイトニング終了

昔治されたレジンがありますが、

所詮はお気楽レジンですから

歯の中は虫歯が爆発しています。

レジンを除去すると虫歯の象徴である

茶色になった部分が表れました↓。

虫歯が削れるドリルで削ると

虫歯の部分は白い粉になって飛び散ります↓。

慎重に虫歯の部分を除去すると

15分くらいで完了しました↓。

削った部分を白い歯科材料で充填して完成です↓。

G.V. BLACK DENTAL OFFICEでは、

レジンでなくGIという歯科材料を使っています。

これでKimberly 葛飾の修復治療は全て

終了したので全体の様子を見ることにします↓。

上の歯です↓。

ここで注目するのは赤く歯に付いている印です。

この印は咬合紙という

噛み合わせをチェックする

薄い紙を噛むと付く印です。

Kimberly 葛飾の場合は奥歯を噛んだときに、

奥歯だけではなく前歯にもその印が付いています。

つまりKimberly 葛飾の噛み合わせは、

奥歯を噛むと前歯も当たる

という噛み合わせなのです。

理想的な噛み合わせというのは

噛んだ時に奥歯だけが当たり

前歯は当たらない!

というものですからKimberly 葛飾の噛み合わせは、

歯列矯正治療をしたものの

理想的な噛み合わせには

なっていない

ということがわかるのです。

従って、Kimberly 葛飾が

G.V. BLACK DENTAL OFFICE で行う歯列矯正は、

この点を改善させるために

おこなうということになります。

前歯が当たる噛み合わせでは頭痛、

肩や首のこり、めまい、動悸、腰痛、

股関節痛などの不快症状を発生させるため

突然倒れて意識不明になったり、

仕事もできなくなったりする例もある

とコンビニ歯医者さんでも知っていて

自分の本に書いていたりします。

下の歯です↓。

正面から見た様子です↓。

フレネクトミーも終了したので、

これで次回のBracket Bondingを

待つばかりになりました。

虫歯治療等5回目 投稿者:Kimberly葛飾

投稿日:2008年12月 1日(月)23時35分6秒

今回は最初に前歯上の小帯を電気メスで切除。

フレネクトミーというそうです。

#8 #9の間をレジンを取り、虫歯を削る。

そして、先端を整えていただきました。

#10はレジンを取りました。

前歯の欠けなど、HPで他の方の写真画像を

見てどこを足したのだろう?

と思うぐらいわかりませんでしたが、

いざ自分が治していただくと、裏から見ても

全てが自分の歯の様に見えます。

歯の色といい、形といい自分がわからないぐらい

ですから、他の人はわからないでしょう。

#8 #9の間を治療していただき、

間のすきまが少なくなった様に思えるのですが、

フロスは全く問題なくスッと入るのです!!!

今更ながら、とても感心してしまいました。

山崎先生ってすごい。

今回で虫歯治療は終了です。

もう口を大きく開けないで済むので

とてもうれしいです。

いよいよ来週はブラケットが付きます。

GVBDOのスタッフの皆様ありがとうございました。

来週もよろしくお願い致します。