· 

正井文治 01 咬合挙上失敗の顎関節症から復活!

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へにほんブログ村 病気ブログ 顎関節症・顎変形症へ

Samamry: 実業団で自転車の選手と活躍していたが、

ささいな事故から顎関節症になり、

自称顎関節症の専門医のところで治療を受けたが、

症状は悪化し、耳の奥を圧迫するような痛みが出始めて、

身も心も文字通りボロボロになったが、

G.V. BLACK DENTAL OFFICEにたどり着き、

修復治療、歯列矯正治療を受けると、みるみる元気になり、

今は司法試験にも受かり、弁護士として活躍している正井文治の記録。

March 15, 2000

正井文治 登場

今日の一番は正井文治でした。

初診です。

Kaorinrin経由で来ました。

まずは自己紹介です。

(注意:この時代はまだ患者総代が一人だけで、男女の区別無く

Kaorinrinが治療希望のメールの対応をしていました。

また治療希望メールの書式も決まってはいませんでした。)

*****

はじめまして、Kaorinrin様。

突然のメールで申し訳ありません。

G.V.BLACK DENTAL OFFICEでの治療の紹介を

お願いしたいと思いメールさせていただきました。

広島市に住んでいる、正井文治と申します。

現在25歳で、司法試験受験のために浪人中です。

今私は、顎関節症のために非常に悩んでいます。

どのような状況か説明したいと思います。

20歳の頃からあごが、

だるくなると感じるようになりました。

あごの片側だけで噛んでいることが多く

軽く音がする感じが

当時からあったように覚えています。

そして3年ほど前に、

自転車レース中の事故で

あごからアスファルトに落ち、

その時から左の顎関節がぼきぼき鳴るようになり、

さらに3、4ヶ月たった頃から、

頭痛、不眠、アレルギーなどの

体調不良に悩まされるようになりました。

当時私は実業団の自転車選手として走っており、

その時は

「トレーニングの疲れが出たのだろう」

ぐらいのつもりで軽く見ていたのですが、

全く体調は良くならず、

結局去年、会社とともに競技をやめることにしました。

その後、トレーニングをやめても体調不良は続き、

この原因は

顎関節症にあるのではないか

と思うようになり、

広島で顎関節症の治療をしている

F歯科クリニック(現Y会歯科診療所)に

通うようになりました。

院長は顎関節症の本を書いており、

自分で考案した治療法で

治療をしているということでした。

F歯科クリニック(現Y会歯科診療所)での

治療は次のようなものでした。

(1)顎関節の少し前あたりに電極を取り付け、

神経に電流を流すことによって歯を

カチカチ運動させ、その位置で型を取る。

(2)それまで歯に詰めてあったインレー、

クラウンをすべて取り外し、全体の型を取り、

(1)で取った型通りの噛み合わせになるように

一度にすべての歯へ、咬合器で調整した

詰め物を取り付ける。

治療は3ヶ月ほどかかり、

最終的に私の場合は1個のクラウンと

15個のインレーを入れました。

しかし、最終的なインレーがはいるまでの間に、

衛生士の人が作ったアバウトな仮の詰め物で

過ごしていたためだと思うのですが、

それまでは問題の無かった右の顎関節まで

音がするようになりました。

噛み合わせの治療が終わった今でも、

前歯に近い部分が強く当たり、

奥歯がきちんとかみ合いません。

左側の顎は多少良くなったように感じるものの、

右の顎では、

時々耳の奥を圧迫するような痛みがあり、

悪くなりつつあるように感じています。

顎関節症の治療のために歯科に行ったのに、

結局それまで正常だったところまで悪化してしまい、

本当に悔しく、信じられないような気分です。

先月に偶然 

G.V.BLACK DENTAL OFFICE のホームページを知り、

Norman先生のようなDENTISTが

日本にいるということを知り、嬉しく思いました。

以前にかかった歯医者でも、

何度かこれはおかしいんじゃないの?

と思うことがあったのですが、

H.Pを読んで、日本の歯科全体が

ひどい状況にあること、

私の顎関節症が

日本の歯科医では治せない

ことがよく分かりました。

ほかにも私の#22は、

レジンの周りから黒く虫歯の進行しているのが

見えるのですが、過去に診察した歯医者は

皆見て見ぬ振りをしていました。

斜めに生えている親不知も無視されています。

ほんとうの治療があることを知った以上、

もう他の歯医者に行く気にはなれません。

私の歯のトラブルを解決することができるのは

日本でNorman先生しかいないと思っています。

先生の治療によって健康を取り戻し、

早く、日本のおかしな状況

(これは歯科に限られず、私の目指している

司法の世界でも同様だと感じています)

を少しでも変えていけるような力を

身につけたいと思っています。

Kaorinrin様、審査は厳しいそうですが、

どうか、よろしくお願いします。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

*****

Norman Yamazaki, DDS. says:

正井文治は完全に終わってしまうところでした。

顎関節症の恐いところは、

どんなにがんばろうとしても

がんばれない

というところです。

つまり

やる気があっても、

力が湧いてこないため、

いつの間にか、

諦めることが習慣になり、

がんばることを忘れた人間

になってしまう

ということです。

つまり、働きもしないでごろごろしている、

いわゆる人間のクズに正井文治はなるところでした。

結論から言うと、

正井文治の受けてきた治療では、

顎関節症は治りません。

どんなに本を書こうが、

宮様の主治医であろうが、

週刊誌にいつも出ていようが、

日本の歯医者さんたちのほとんどは

顎関節症を治すことのできる

歯科治療技術を持っていないのです。

なぜなら、

日本には治すことのできる

歯科治療技術を教えてくれる

教育機関がどこにもない

からです。

咬合を治したはずなのに何故、

口を閉じると、最初に、

上の前歯と下の前歯が当たるのか?

私には全く理解できません。

本来は奥歯だけが当たるだけです。

また、正井文治の下の顎は前に出過ぎています。

保険で治した咬み合わせは隙間だらけの

パラクラウンとデタラメな「えんど」ばかりで、

あと2年もすると、虫歯の大爆発がはじまり、

厭な臭いとともに、歯痛が始まり、

つぎからつぎへとパラクラウンが

脱離を始めることは確実なデタラメ治療です。

そのころは根尖病巣も1円玉の大きさ以上に

腫れ上がっているに違いなかったのです。

おまけに正井文治の顎のあるべき位置では、

奥歯2本が当たっているだけで、

正井文治を治療したハカイシャハイシャは

自分のしていることが、

全然判っていないと言うことを証明しています。

また咬合の問題点の始まりは「親不知」であるのは、

見ただけでわかるのに、

そんなことにはお構いなしで

電気を通しているのですから問題外です。

こんな治療を受けていたのでは、

どんな屈強な若者でも、

おかしな人間になるのは明白です。

こんなに顎がずれていたら正井文治は

「顎づれ大会」があるとしたら、

全日本クラスの大会で優勝できるかもしれません。

それほど顎の位置が

づれている正井文治です。

しかし、そんな地獄の生活も今日で終わりです。

NGをDelしましたから、

明日になると何かが

変わりだしたことに気づく

はずです。

G.V. BLACK DENTAL OFFICEのNGは、

使った人たちから魔法のNG

と呼ばれています

が、正井文治も自分が体験することで、

それが真実であることを、納得できるでしょう。

その後はG.V. BLACK DENTAL OFFICEの

指示したとおりに、まじめにやっていると、

正井文治には栄光が訪れます。

その程度のことは、

G.V. BLACK DENTAL OFFICEは保証しますから、

これからの治療をがんばろう!

Welcome to G.V. BLACK DENTAL OFFICE.

Norman Yamazaki, DDS.

この時代には、まだ「御茶ノ水Note」は

ありませんでした。