· 

正井文治 02 咬合挙上失敗の顎関節症から復活!

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へにほんブログ村 病気ブログ 顎関節症・顎変形症へ

0ctober 17, 2009

正井文治初診から9年経過

顎関節症治療の咬合挙上失敗からの復活

正井文治はProphyです。

まだ正井文治を知らない人のために

簡単な自己紹介をすると、

正井文治は一流大学に自転車の選手で入学し、

それなりの結果を出したため、

実業団チームを持つ会社に就職し、

選手をしていましたが、練習中に転んで、

それから顎関節症になり、

自称名医の治療を受けましたが治らず、

自転車の選手も辞め、会社も辞めて、

弁護士になろうと受験をしている時に、

G.V. BLACK DENTAL OFFICEに

やってきました。

それが今から9年前です。

顎関節症ということで、自称名医がしたのは

咬合挙上のための上げ底クラウンで、

これは最低最悪の治療でした。

とりあえずハカイシャハイシャの治療を拝見します。

右上です↓。

左上です↓。

左下です↓。

右下です↓。

銀色のパラのアレルギー物質で作られた

上げ底クラウンのおかげで正井文治の咬み合わせは

メチャメチャになりました。

とにかく、

歯が高くなりすぎて、

顔は馬みたいになるし、

顎の筋肉は疲れて、

最後は激痛!体も激痛!

になったところで、G.V. BLACK DENTAL OFFICEに

やってきました。

噛み合わせが確かに高いので、

前歯はオープンバイトになっていました↓。

03/15/00 初診時の様子↑

この後、修復治療を4ヶ月かけて行い、

上げ底クラウンを除去し、

オリジナルの高さに戻したのですが、

今度は顎の位置が定まらず、常に前に出るため、

ナイトガードをしていないと、

上の前歯と下の前歯が激突する状態になりました↓。

06/17/00 修復治療終了↑

そこで歯列矯正治療を行い、

顎の位置を理想的な場所に戻し、

その場所で歯がかみ合うように

することにしました↓。

08/24/00 Bracket Bonding 直後の様子↑

クラウンが高いと人間は自己防衛本能が働いて、

食いしばって歯の高さを低くしようと、

歯ぎしりをするので、その力が、

歯と歯槽骨に集中しており、

歯列矯正でその力を

解放してやると、

歯は急に外側に

向かって動き始めます↓。

09/28/00 歯列矯正調整後の様子↑

どんどん外側に向かいます↓。

10/26/00 歯列矯正調整後の様子↑

そしてエネルギーが完全に解放されると休息します↓。

11/22/00 歯列矯正調整後の様子↑

そして、ようやく歯の動きを

コントロール出来るようになるのです↓。

12/20/00 歯列矯正調整後の様子↑

そうなると後は、もう簡単です↓。

01/19/01 歯列矯正調整後の様子↑

普通の歯列矯正をすれば良いからです↓。

02/15/01 歯列矯正調整後の様子↑

顎関節症の人は噛み合わせを中心に、

奥歯と前歯の位置関係を決めてゆきます↓。

03/15/01 歯列矯正調整後の様子↑

近代歯列矯正では

顎間ゴムの使い方が重要になる

ので、

ちゃんと出来る人の歯列矯正は早く進みます↓。

08/01/01 最終直後の様子↑

正井文治のブラケット装着期間は約1年でした↓。

08/08/01 Bracket Off 直後の様子↑

この頃は、1ヶ月に一度の調整であったので、

今のように毎週の調整であれば、

半年あれば十分だと思います。

そして、それから8年が過ぎた今日です↓。

10/17/09 本日Prophy直後の様子↑

その間に、正井文治は司法試験受験生から

弁護士になり、今は現役で大活躍しています。

また、正井文治は仕事柄、歯ぎしりが凄いので、

前歯の先端が欠けたりしていますが、

機能的には問題はないし、

急激に悪化することもないので

時間が出来たらやればいいことです。

とにかく、正井文治は

G.V. BLACK DENTAL OFFICEに

最初に来た時は病人そのものでしたが、

今は別人になって

元気ではつらつとしています。

正井文治の変貌ぶりは、

みゅーぱに匹敵するものがあり、

正井文治は自転車選手で、

みゅーぱはバスケット選手であることを思うと、

もともと体力がある運動選手は、

顎関節症になっても、

正しい治療さえ受ければ、

体力がもともとあるので、

簡単に復活できる

のだろう、と私は考えています。

奥さんと坊やによろしく!(^^)ノ

[308] プロフィー 投稿者:正井文治 投稿日:2009年10月18日(日)23時10分4秒 返信

昨日はプロフィーでうかがいました。

歯には問題は無いということで安心しました。

半年に1回ですが,

プロフィー後に山崎先生とお話しできるのは

自分にとってはとても貴重な時間で,

いつもエネルギーをいただき,

モチベーションを新たにして

広島に帰ることができています。

最近が気功がおろそかになっていましたが,

また頑張ります。

山崎先生,スタッフの皆様,

昨日はどうもありがとうございました。

昨日東京に滞在していた時間は5時間くらいでしたが,

せっかく東京に来て他に何もせず帰るのは悔しいので,

東京駅の丸善で来年の手帳を買って帰りました。

最近は色んな手帳がはやっているようですが,

オーソドックスな「クオバディス」

というメーカーのものにしました。

弁護士用の手帳というのを弁護士会で売っていて,

今までそれを使っていたのですが,

あまりにも使いにくく,

来年からはこれに乗り換えます。

スケジュールと時間をうまく管理することが

今の自分の課題です。