トーマス上田 10 咬合挙上失敗の顎関節症から復活!

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へにほんブログ村 病気ブログ 顎関節症・顎変形症へ

March 20, 2015

トーマス上田
初診から13年301日

トーマス上田はProphyでした。

トーマス上田はG.V. BLACK DENTAL OFFICEに

初診で来てから約14年くらいになります。

歯列矯正BO後からは約13年になります。

初診の時の状態は、

噛み合わせ治療の名目で行われた

咬合挙上、

上げ底クラウンによる咬合破壊により

G.V. BLACK DENTAL OFFICE史上

ワースト5に入るアントニオ横浜でさえ

問題にならないくらいの悪い状態でした。

それが今は、元気になって、

仕事も一部上場企業で大活躍、

通信制の大学院を卒業し

趣味のスピリッチュアルでも大活躍、

と人々が目を見張るくらいの

豹変ぶりを見せています。

初診からの変化の様子です↓。

05/23/01 初診時の様子↑

09/01/01 BB直前の様子↑

09/01/01 BB直後の様子↑

07/14/02 Bracket Off 直後の様子↑

01/21/06 BOから3年191日後の様子↑

10/03/09 BOから7年81日後の様子↑

10/24/10 BOから8年102日後の様子↑

03/01/14 BOから11年230日後の様子↑

03/20/15 初診から13年301日後の様子↑

トーマス上田は

身内に不幸があったりして

大変な時間を過ごしたようです。

そのために

歯茎がはれていますが

これはストレスによる

一過性のものなので

ちゃんと管理していれば

心配はいりません。

山崎先生の治した歯は

このくらいの事では

へたれないので

力一杯ナイトガードを噛んで

困難を乗り切るようにしましょう。

降り掛かる困難は

神様からの試練であり

それは

今のトーマス上田なら

必ず解決できる事であることも

忘れないように。

*アメリカ歯科標準治療*

参考1:アメリカ歯科標準治療とは?

参考2:アメリカ歯科標準治療の実際

参考3:最新のアメリカ歯科標準治療

プロフィ 投稿者:トーマス上田

投稿日:2015年 3月 21日(土)21時20分58秒

昨日、プロフィでお伺いしました。

ありがとうございました。

前回はから少し間が空きましたが

問題はなく良かったです。

それでは、また次回、

よろしくお願いいたします。